寝室は就寝時に吸収する運気を味方につけるための大切な場所

玄関の次に重要な運気の宝庫である寝室に、風水を効果的に取り入れる方法をご紹介します。 部屋を綺麗に整理したら、ベッドの配置・枕の方角に着目しましょう。 枕の向きで良いとされるのが「北」、悪いとされるのが「南」と「西」なので、「北」か「東」に頭が向くようにベットの方向を変えましょう。 ベッド下の収納に注目! 意外と見落としがちですが、ベッドの収納スペースも非常に大きな運気のたまり場で、定期的な掃除を欠かさないようにしましょう。 ベッド下の収納に入れとくとよいのは衣類関連で、衣類に運気がたまることで人間関係を円満にします。

明るくきれいな寝室で風水効果を高めましょう

明るく新鮮な寝室は、良運を呼び込んで悪運を排出します。 朝はカーテンと窓を開けて空気の入れ替えをし、就寝時はテーブルランプなどで明かりを灯して、真っ暗な状態をつくらないことが大切です。 もし、一人暮らしで窓を開けることができない方は、休日などで出来る範囲で構いません。 また、布団やカーテンは明るい色のものを取り入れて、定期的に洗濯するようにしましょう。 運気を逃がす原因になる、置いてはいけない物とは? 人型の人形やぬいぐるみは運気を独り占めし、部屋に運気が行き届かない原因となります。 どうしても触りたいときに収納から出して、普段は収納スペースにしまっておきましょう。 寝室で置く際に注意するものは、鏡をベッドが映るように置くことです。 鏡は運気に大きく影響するもので、ベッドに向けて置かなければなんの問題もないため、気を付けてください。

2018年を幸せに!本格占い

あなたにピッタリなアドバイスをいたします!2018年を素敵な年にしませんか?

匿名でOK!簡単なプロフィール入力だけで、ベテラン占い師があなたを無料鑑定いたします!

2018年の運勢の占いはこちら

あなたの運勢を詳しくチェックしましょう!2018年に秘められた運勢を覗いてみませんか?

簡単なプロフィール入力のみで診断できます。初回無料なので気軽にお試しください!