恵方と風水の関係、運勢を味方につけるための知識をご紹介

恵方というと「恵方巻き」という言葉をよく耳にしますが、この言葉の意味をご存じですか? 恵方とは、その年毎の良い運気の「方位」のことであり、その方角で大事なことをすると良いご利益に恵まれるという意味合いの言葉です。 ところで、私たちの家庭で馴染み深い恵方巻きについてですが、恵方に向かって黙々と食べると幸運になれるという慣わしがありますね。 実は、恵方巻きを食べると風水上、よいご利益に恵まれるということは一切ありません。 これは、とある地域の伝統行事のお寿司を食べる風習が全国に広まり、そのことから、毎年恵方巻きを食べる習慣に繋がったわけです。 さて、気になる2018年の恵方についてですが、2018年の恵方は「庚の方位(西南西と西の間)」となります。 よって、もし東京にお住まいの方は富士山へ旅行すると、多大なご利益が得られるというわけです。 また、恵方にある神社やお寺へ行って参拝する「恵方参り・恵方詣」も大変ご利益があります。 恵方は毎年変わり大変奥が深いものですが、上手くこの知識を利用すれば、強大な運を味方につけることができるでしょう。

とてつもないご利益がある恵方参りや恵方置きについて

恵方参りをするのに良い旬の時期というものがあります。 正月はもちろんのこと、節分・春分の日・夏至・秋分の日・冬至・お礼参りの時期が良いタイミングです。 恵方参りの場所の条件については、自宅より750m以上離れた神社・お寺・教会があります。 ただし、お稲荷さんで恵方参りをすることはご法度ですので、気をつけましょう。 また、恵方置きという、恵方参りの神社から授かったお札や破魔矢を飾って、恵方のパワーを取り込むことも非常に良いとされます。 お札や破魔矢を恵方とは反対の方角に置き、恵方に方角に向けて飾ります。

2018年を幸せに!本格占い

あなたにピッタリなアドバイスをいたします!2018年を素敵な年にしませんか?

匿名でOK!簡単なプロフィール入力だけで、ベテラン占い師があなたを無料鑑定いたします!

2018年の運勢の占いはこちら

あなたの運勢を詳しくチェックしましょう!2018年に秘められた運勢を覗いてみませんか?

簡単なプロフィール入力のみで診断できます。初回無料なので気軽にお試しください!